オオミズアオの言い伝えとは?スピリチュアルな意味も徹底解説!

オオミズアオの言い伝えとは?スピリチュアルな意味も徹底解説!

『オオミアズオの言い伝えにはどんなものがあるの?スピリチュアルな意味についても詳しく知りたい!』

エメラルドグリーンの美しい羽根が特徴的な「オオミズアオ」は、幸運を運んでくれる神聖な蛾として話題を呼んでいます。

とはいえ、そのスピリチュアル的な意味について知らない人も多いのではないでしょうか。

  • オオミズアオの幸運にまつわる言い伝えとは?
  • オオミズアオにはどんなスピリチュアルな意味があるの?
  • そもそもオオミズアオってどんな蛾なの?

など、オオミズアオが持つスピリチュアルな意味について気になりますよね。

そこで今回の記事では、オオミズアオのスピリチュアルな言い伝えについて詳しくご紹介していきます。

さらに、オオミズアオの生態についてもお伝えしていきますので、ぜひ最後まで参考にしてみてください。

この記事のまとめ
  • オオミズアオの言い伝えとは以下のとおり。
    • 月の女神アルテミスの使者
    • 死者からのメッセージを運ぶ生き物
    • 幸運の象徴
  • オオミズアオのスピリチュアルな意味は『変化が訪れるサイン』など。
  • 『危険への警告』の場合あるので、メッセージをしっかり読み解くことが大切!
目次

オオミズアオの言い伝えとは?オオミズアオはどんな存在?

オオミズアオの言い伝えとは?オオミズアオはどんな存在?

早速、オオミズアオの言い伝えについて詳しくご紹介していきます。

結論から言うと、スピリチュアルの世界ではオオミズアオは以下のような存在なのです。

オオミズアオの言い伝え
  • 月の女神アルテミスの使者
  • 死者からのメッセージを運ぶ生き物
  • 幸運の象徴

ということで、それぞれのポイントを詳しくみていきましょう!

オオミズアオの言い伝え①:月の女神アルテミスの使者

オオミズアオの言い伝えには、『月の女神アルテミスの使者』だという話があります。

オオミズアオの学名は「Actias aliena(アクチアス・アリエナ)」と言われていますが、旧学名は「Actias artemis(アクチアス・アルテミス)」でした。

これは、日本のオオミズアオと海外に生息しているオオミズアオの種類が異なることが判明したからです。

アリエナとは「外国の〜」という意味があり、海外から見たときに日本のオオミズアオが「外国のアクチアス・アルテミス」という意味合いになります。

なお、月の女神アルテミスについてご紹介すると以下のとおりです。

アルテミスとは?

月の女神アルテミスの別名は『エメラルド・ムーン アルテミス』。

ギリシャ神話における月の女神アルテミスは、大神ゼウスの娘、太陽神アポロンの妹とされています。激しい気性を持ち、狩を好んだ女神であり、純潔を貫いた女神でもあります。そんな「エメラルド・ムーン アルテミス」は、私たちの感情の変化を穏やかに保ち内的な静けさをもたらしてくれるのです。

古くから、月のエネルギーと女性の心身には深い結びつきがあるとされてきました。

きっと、オオミズアオのエメラルドグリーンの羽根と月夜に白くかがやく幻想的な姿から、月の女神アルテミアスの使者と言われるのでしょう。

オオミズアオは女神アルテミスの神秘的な力を届けてくれる存在として、世界中で愛されている蛾なのです。

オオミズアオの言い伝え②:死者からのメッセージを運ぶ生き物

オオミズアオは『ご先祖さまや死者からのメッセージを運んでくれる生き物』という言い伝えもあります。

ですが、オオミズアオは不幸や災いを呼び寄せるものではないのでご安心してください。

というのも、ヨーロッパなどでは「蛾=不吉なもの」という考え方もありますが、幻想的で美しいオオミズアオについては特別な存在なのです。

古来より死者からのメッセージには、困難を乗り越えて幸せになるための助けになると言われています。

オオミズアオを見て何かを感じ取ったときは、今のあなたにとって大切な気づきやキッカケを伝えようとしているのでしょう。

オオミズアオの言い伝え③:幸運の象徴

オオミズアオには「幸運の象徴」の言い伝えもあるため、その姿を見られるだけでもラッキーと言われています。

オオミズアオは日本全国に広く生息しているので、間近で見るチャンスがあったときは、静かにそのキレイな姿を見守るようにしてください。

上述した通り、オオミズアオは良く見ると薄い緑色ですが、遠目に見ると白く輝く蛾に見えます。

白い蛾はスピリチュアル的には「幸運」「純粋」「光」「浄化」など良い意味があると言われています。

オオミズアオのスピリチュアルな意味は?

オオミズアオのスピリチュアルな意味は?

ここからは、幸運の言い伝えがあるオオミズアオのスピリチュアルな意味についてご紹介していきます。

結論から言うと、オオミズアオのスピリチュアルな意味とは以下のとおりです。

オオミズアオのスピリチュアルな意味
  1. 変化が訪れるサイン
  2. 秘めた美しさがある証拠
  3. 復活のチャンス
  4. 自然との繋がりを大切に
  5. 危険への警告

ということで、それぞれの意味について詳しくみていきましょう!

オオミズアオのスピリチュアルな意味①:変化が訪れるサイン

オオミズアオの姿を見たときは、『あなた変化が訪れるサイン』です。

これまでの自分の殻を脱ぎ捨て、大きく飛躍することで成長していける時期がやってくることを表しているのです。

蛾の生態はチョウとよく似ており、卵→幼虫→サナギと成長し、やがて羽化して成虫へと変化を遂げます。

一生のうちでこれほどの変化を遂げる生き物は珍しいことから、蛾はスピリチュアル的にとても大きなエネルギーを持つとされているのです。

オオミズアオを見たときは、仕事やプライベートなどで何か良い変化があることを意味しているのでしょう。

今の自分よりも1つの上のステージへと昇るタイミングが訪れるかもしれないので、しっかり気を引き締めてその変化を対応していくことが大切です。

オオミズアオのスピリチュアルな意味②:秘めた美しさがある証拠

オオミズアオは、他の蛾にはない幻想的な姿や儚い色などから『秘めた美しさの象徴』でもあります。

その印象から、オオミズアオを見かけた人にも秘めた美しさがあり、今にも開花しようとしていることを意味しているのです。

美しさとは見た目はもちろん、内面の輝きも含まれています。

外見と内面のどちらも努力することで、その美しさは今以上にどんどん磨かれていき、魅力的な存在になることができるでしょう。

すでに十分な美しさを備えている人も、まだまだ美しさを磨くポテンシャルを秘めているかもしれません。

オオミズアオを見たときは、「これまで以上に自分を磨く機会が訪れた」と受け止めて、さらに努力してみてはいかがでしょうか。

オオミズアオのスピリチュアルな意味③:復活のチャンス

オオミズアオには『復活のチャンス』という意味もあります。

幼虫からサナギになるのは、仮死状態になるようなものであり、そこから大きく羽ばたくオオミズアオは、再び生命を得たかのような力強さを感じさせます。

オオミズアオを見ると、低迷した運気が急上昇して蘇るように復活できることを意味しているのです。

はかなくも美しく力強く飛び立つオオミズアオは、きっと素晴らしい幸運を届けてくれるため、悪い運気も断ち切ることができるでしょう。

またオオミズアオはその姿を見たり、体に触れたりするだけで十分なパワーを与えてくれますよ。

オオミズアオのスピリチュアルな意味④:自然との繋がりを大切に

オオミズアオは『人間と自然との繋がり』も伝えようとしています。

人は自然を大切にすることで心が安らぎ、さらに大きな幸せを掴むことができるでしょう。

自然が無くなれば今の幸せも無くなってしまうため、オオミズアオが生きていける環境を守ることは、自分の将来の豊かさに繋がります。

オオミズアオはその姿を見せることで自然との繋がりという大きなテーマを伝えようとしているのです。

オオミズアオの姿が綺麗だなと思ったときは、周りの自然にも意識を向けることで、自然の偉大さや大切なことに気付かせてくれます。

オオミズアオのスピリチュアルな意味⑤:危険への警告

オオミズアオのスピリチュアルな意味は良いものばかりではなく、『危険への警告』を示す場合もあります。

というのも、暗闇にいる蛾は本能で明るい場所を求めて集まりますが、中には危険な火や電灯に飛び込んで傷つくものもいるのです。

つまり、派手なものや大きな力に憧れて追い求めすぎると、痛い目に遭うこともあると警告をしています。

心当たりのある人は少し立ち止まり、自分が置かれている状況を冷静に振り返ってみると良いでしょう。

もし何か間違っていた場合は、すぐに道を修正することで大きな失敗やミスを防ぐことができるかもしれません。

人生は慢心して突き進むだけでは失敗することもあります。

オオミズアオを見た際は、勢いだけで進むのではなく「本当に自分が進む道が間違っていないか?」を慎重に考えるようにしてください。

そもそもオオミズアオとは?特徴や生息地を解説

そもそもオオミズアオとは?特徴や生息地を解説

幸運の言い伝えがあるオオミズアオですが、以下のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

オオミズアオとは?
  • オオミズアオはどんな蛾?
  • オオミズアオはどこに生息しているの?

ということで、ここからはオオミズアオの生態について詳しくご紹介していきます。

オオミズアオはどんな蛾?

日本語名オオミズアオ(大水青)
学名80~120mm(開張)
大きさ北海道、本州、四国、九州
時期4~8月
生息地Actias aliena
情報参照元:昆虫写真図鑑「ムシミル」

オオミズアオは春先から夏にかけて姿を見せます。

羽根の色が白から黄色に近い薄い緑色をしており、羽根の縁には赤紫色のラインが入っているのが特徴です。

その大きさはアゲハチョウほどもあり、およそ8~12cmになる鱗翅目(りんしもく)の仲間になります。

オオミズアオは蛾の種類の中でも特に丸みを帯びた体と波打つ羽根を持ち、その姿はまるで貴婦人のドレスのような優雅な見た目をしています。

夜の自然の中を飛んでいると、妖精のように幻想的に見えることでしょう。

昆虫が苦手な人も多いですが、ふさふさした触覚とつぶらな瞳のオオミズアオは「よく見ると可愛い!」と評判で、好きな人も多いようです。

オオミズアオの特徴と生息地

オオミズアオは口が退化しているため、何かを食べたりすることはできません。

そのため、無事に成虫になってもわずか1週間ほどしか生きられず、元気に飛び回っている姿を見られるのはほんの一瞬なのです。

オオミズアオの生息地は、北海道から九州までほぼ全国に広く生息しています。

ですが、寿命が短い上に数はそれほど多くないことから、日本のレッドデータ検索システムを見ると「絶滅危惧種」に認定されています。

その姿を見られるだけでも非常に運がいいことであり、特別な幸運が舞い込む前兆だと考えていいでしょう。

まとめ

オオミズアオの言い伝えとは?スピリチュアルな意味も徹底解説!

今回は、絶滅危惧種にも認定されているオオミズアオの言い伝えやスピリチュアルな意味をご紹介してきました。

最後にもう一度、オオミズアオの言い伝えをまとめると以下のとおりです。

オオミズアオの言い伝え
  • 月の女神アルテミスの使者
  • 死者からのメッセージを運ぶ生き物
  • 幸運の象徴

なお、オオミズアオが持つスピリチュアルな意味とは以下のとおりでした。

オオミズアオのスピリチュアルな意味
  1. 変化が訪れるサイン
  2. 秘めた美しさがある証拠
  3. 復活のチャンス
  4. 自然との繋がりを大切に
  5. 危険への警告

オオミズアオはその美しい姿で目を楽しませてくれるだけでなく、たくさんの大切なメッセージを届けてくれます。

見かけたときは決して無理に捕まえたりせず、静かに見守りながら幸運のパワーやサインを感じ取ってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次